想定以上にスマホからの閲覧者が多いこのサイト

computer-767776_1280

この「サバカン」というサービスをリリースするにあたり、どのように宣伝しようかと悩みました。このサービスは完全なBtoBで、この業界の関係者か他業界の情報システム部門以外はターゲットにならないと考えたからです。僕の周囲の人に「サーバ」のことを聞いても「何それ?」という反応がほとんどです。

業界誌に広告を載せようかとか、商工会議所会員に向けてDMを発送しようとか考えましたが、やはりまず最初は低い負担で運用できるウェブ広告にしようと。それで選んだのが、Google AdWords Expressです。これはAdWordsの簡易版で広告の管理に時間を割くことができない人に最適です。

広告のターゲットは京都、大阪、兵庫、奈良など実際にお客様に往訪できる範囲に絞りました。検索ワードは「サーバ監視サービス」「ネットワーク監視」「サーバー監視」「死活監視」の4つを設定しました。

広告掲載から2週間経過したその結果は以下の通り。

スクリーンショット 2016-04-11 10.49.50

表示回数は9000回強です。
この数字が多いのか少ないのかはよく分かりません。

スクリーンショット 2016-04-11 10.50.04

クリック数は41回。
クリック率(CTR)は約0.4%。
この数値が良いのか悪いのかもイマイチよくわかりません。

スクリーンショット 2016-04-11 10.50.12

検索フレーズですが、当初設定したワードではなく
「防犯ネットワーク」というワードで表示される率が高いです。

当初は業界関係者が主なターゲットだと考えていたため、
閲覧端末はPCもしくはタブレットが主になるだろうと想定していたのですが、
蓋を開けると真逆の反応でスマホからの閲覧が9割を超えています。

この反応をどう見たらよいのでしょうか。
まだ答えは出ていませんが、少し広告設定を変える必要がありそうです。